ニキビ 原因

皮脂の毛穴詰まりをなくして、ニキビを防ぐ方法

ニキビができる大きな原因は、簡単に言ってしまえば、皮脂が毛穴に詰まってしまうことです。

 

とは言っても、皮脂が毛穴に詰まって、ニキビができてしまう原因はいろいろと考えられます。
女性の場合は体の周期もありますし、ストレスや良くない食習慣などで、ホルモンバランスが崩れてしまうと皮脂腺が刺激されて、皮脂の分泌が過剰になり毛穴に詰まってしまうということになります。

 

さらに、皮脂が毛穴に詰まってしまう要因としては、メイク落としが十分でなかったり、
メイク落としで使った洗顔料の洗い残しもあります。

 

また、肌の保湿が不十分なために、皮脂が多く分泌されて毛穴に詰まってしまうということもあります。

 

このように、人によってニキビができてしまう原因がいくつかありますので、
ニキビができている原因を見極めるということが大事です。

 

ホルモンバランスをできるだけ崩さないように、食習慣に気を付け、ストレスを溜めないようにすることも大切ですし、ニキビができている時には特に、洗顔と保湿に気を配らないといけません。

 

洗顔で皮脂を落としすぎないようにし、洗顔料はしっかり洗い流すこと、そして洗顔後にはすぐに化粧水やクリームでしっかりと保湿することです。

 

市販されているニキビ用の薬を使うこともできますが、多くは炎症を抑える働きをするだけで、ニキビをもとから治したり、予防したりしてくれるわけではありません。

 

それで、薬を使う場合でも、それと並行して、先に述べたような実際的なニキビ対策が必須となってきます。